(非表示ですが文章を入れて下さい)

あの 素晴らしい世界を
もう一度。

■ 子守唄が聞こえる   (短編)

  M暦1731年。
  滅びの危機に瀕した人類は、地上で最後のあがきを続けていた。


■ 白傷の鯨   (中編)


  M暦1037年。人類は海の底へ逃れた。
  少年は「鯨」と呼ばれる全自動潜水艦を管理する港で働いていた。


■ アンドロイドは恋をしない   (短編)

  M暦529年。
  「ご主人さまは本当に、このアンドロイドを愛しているのだ」


→Index